新 着

履 歴

2012.06.02
2012.04.22
2012.04.10
2012.04.09
2012.03.20
2012.03.06
2012.03.02
2012.02.24
2012.02.21
2012.02.14
2012.01.26
2012.01.24
2012.01.14
2011.12.29
2011.12.25
2011.12.24
2011.12.21
2011.12.18
2011.12.14
2011.11.15
2011.11.09
2011.11.06
2011.11.03
2011.10.28
2011.10.16
2011.10.12
2011.10.10
2011.09.23
2011.09.22
2011.09.04
2011.08.26
2011.08.15
2011.07.17
2011.08.06
2011.07.27
2011.07.17
2011.07.13
2011.06.14
2011.06.08
2011.06.03
2011.05.21
2011.05.17
2011.05.13
2011.05.11
2011.05.05
2011.05.02
2011.04.25
2011.04.20
2011.04.19
2011.04.15
2011.03.26
2011.03.03
2011.02.28
2011.02.25
2011.02.15
2011.02.14
2011.02.03
2011.01.29
2011.01.12
2011.01.02
2011.01.01
2010.12.28
2010.12.26
2010.12.24
2010.12.23
2010.12.13
2010.12.12
2010.11.15
2010.11.04
2010.11.03
2010.10.30
2010.10.24
2010.09.15
2010.09.11
2010.09.10
2010.09.10
2010.09.05
2010.09.03
2010.08.19
2010.08.03
2010.08.02
2010.08.01
2010.07.31
2010.07.30
2010.07.29
2010.07.28
2010.07.27
2010.00.00

 


2010年07月27日   こうのとりが飛んできました


急なご報告になります。

今日夕方、長女が生まれました。
私もついに人の親になりました。

子供のことは・・・
この4年ほどの間、かなり大変な想いをしてきたこともあり
一切情報発信をしていません。
(不妊治療と子育てに優しくない行政には言いたいことが山ほどあります)
実は3人目にしてやっとこの世に生を授かることが出来ました。
嫁さんにはほんとうに苦労をかけました。
途中で何度もくじけそうになりましたけれど、よくぞ頑張ってくれた・・・
私も先ほど病院から帰ってきましたが、涙が出ました・・・

でも今日は まずは・・・
五体満足無事に生まれてくれたことを天に感謝します。
そしてみなさんにもご報告致します。
よろしくお願いいたしますね。

さて、名前を考えなくちゃ・・・


印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

 


2010年07月28日   しあわせのお手々


今日の夕方 生まれた子供を双方の親にお披露目しました。
期待したとおり とても喜んでもらえました。

昨日しわくちゃのお猿さんだったのが、1日たつとかなり印象が変わります。
顔はすべすべしていわゆる赤ちゃん肌になりました。
指で押すとぽわぽわした何とも言えない弾力でとても柔らかい。

手と足の先はまだ若干しわしわです。
その小ささは人形のようで、あまりに華奢な弱々しさ。
私の指を軽く握ってくれました・・・
すると私の手のちからは全て抜けてしまいました(笑)
夕方授乳の時間になると おっぱいを一生懸命吸ってすぐにまたすやすや・・・
私はあんまり長い時間一緒にはいませんでしたが満足しました。

嫁さんは今週末に退院し、一ヶ月間ほど彼女の実家で過ごします。
その間に、うちは部屋の一つをクリーニングして受け入れ準備をする予定。

今日から子育てが始まりました・・・


印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

 


2010年07月29日   至福のじかん


今日は病院に行ってしばらく我が子を抱いてきました。

この数年間の心配や苦労はこれでチャラになったと思えました。

感慨無量でした・・・


印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

 


2010年07月30日   はじめてのおむつ替え


現在 病院では・・・
赤ん坊に付きっきりの嫁さんがほとんどの世話をしています。

私は直接にはそれほど大したことはしていません。
必要な物資をせっせと運んで、家と病院を往復していることぐらい。
でも何か忙しい・・・

今日ははじめてのおしめ替えをしました。
世の中のお父さんビギナーはみんなこうやって覚えていくのですね・・・

頭のうしろがこそばゆくなる不思議な感覚がありました・・・

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

 


2010年07月31日   チャイルドシートは義務なのです


平成12年に改正道路交通法の施行があり、6歳未満の子供を車に乗せる時には、チャイルドシートを使用する義務が運転者に課せられました。

でも・・・タクシーに乳幼児を乗せる時はどうするのだろう?調べてみたら、乳幼児送迎用のタクシーサービスが存在するのですね。でも、法律で規定されているのに、緊急の場合は親の膝の上にのせてOKという記述もネットにありました。法制化は建前なんじゃないの?それでも安全性を考えたら、ちゃんと設置することに異存はありません・・・

ひと月ほど前から調べていましたが、チャイルドシートは安いモノからブランドモノまでピンキリですね。値段相応でかなりクォリティに差があるようなので迷います。そんな折・・・運良く知人からのお下がりを、貸して貰えることになりました。さっそく車の後部座席に設置。

明日は嫁さんと子供が退院します。お迎えの準備が整いました・・・

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

 


2010年08月01日  ファーストコンタクト


今日は嫁さんと子供が退院する日でした。

本来ならそのまま嫁さんの実家に送り届けて、そこでひと月間ゆっくりしてもらう予定・・・でも、嫁さんが 小太郎とぼたんがどうしているか気になって仕方が無いというので、わずかな時間でしたが自宅に立ち寄りました。すると・・・当然起こるのが 猫と赤ん坊のファーストコンタクト。いずれは顔合わせはしなければならない運命。今日しておこう・・・そうなりました。

小太郎とぼたんは、すぐに知らない何かが部屋の中に入ったのを察知。一匹ずつ恐る恐る近寄ってきました。小太郎は・・・ゆっくり近寄りましたが「何ですか?このちっちゃいのは?」と澄ました顔で眺めているだけ。ぼたんは少しびくびくした感じで「これはナニナニ???」と腰が引けながらも関心を示しました。途中 小太郎が顔を舐めそうになったので、私はちょっと焦りました・・・小太郎は赤ん坊の二倍以上の体重があり、ぼたんでさえ一回り以上大きい!

結果として、敵意をむき出しにして唸るようなことはありませんでした。それはとても良い兆候です。今日は赤ん坊が大人しく寝ていたのも幸いでしたね。初対面で恐怖心や警戒心が極度についてしまうと尾を引くでしょう。とりあえず最初は、赤ん坊の臭いを嗅いで存在を知ってもらうだけで十分です。

その後、嫁さんと赤ん坊を彼女の実家に送り届けました。
何か一区切りついた感じがした途端、何とも言えない安堵感が襲ってきました・・・



印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

 


2010年08月02日  お風呂に入れました


実家に帰省している嫁さんと子供ですが、疲れが出たのか嫁さんは具合が悪くなって寝込んでしまいました。以前より体調が良いとは言えず、度々寝込んでいたので心配ではあるのですが・・・その間に私が出来ることは全てやらねばなりません。

今日は「出生証明書」を市役所に提出してきました。これによって、子供の正式な名前が確定することになりました。その手続きは書類を何枚か書くのですが、記入欄には判断の難しい言葉もあって、窓口の担当者の人に確認しながら書きました・・・しかも、事前に用意した書類に足りないものがあって、一度家に帰らざるを得なかったりして時間がかかりました。また、苦労ついでに、今日中に子ども手当の申請も澄ましてきました。制度に文句を言いながらも、貰えるものは頂きます。物入りであると背に腹は変えられないのであります(汗汗)

結局 半日がそれに費やされました。でもまぁその結果、我が家族の住民票に新たな名前がひとつ増えました。住民基本台帳の新たな番号も頂きました・・・あと、市役所内には別の窓口があります。健康増進課という部署に「母子保健サービス」の申請を別途出さねばなりません。それは、母子手帳に付属しているハガキ一枚でOK。色々な申請を決められた通りにこなさないと「権利」というものは得られません。そういうものなのですね・・・

嫁さんが動けないので、今日は私が子供を風呂に入れました。嫁さんのお義母さんに随分助けてもらいました。しかめっ面で睨まれましたが、泣きもせず頑張ってくれました(笑)



印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

 


2010年08月03日  ヘソの緒ってしばらく付いたままなんだ!?


赤ん坊が生まれて一週間たちました。

よく見るとおへそにまだヘソの緒が付いています。私はソレは、生まれたときに直ぐに根元から切ってしまうものかと思っていました。実際にはしばらく付いたままなのですね。しばらくすると自然にポロっと取れてしまうものらしいです。

その間、おへそからばい菌が入らない様に、アルコールを湿した綿棒で拭いて綺麗にしてあげなければなりません。赤ん坊の世話は こまめにしてあげる事がたくさんありますね。

ヘソの緒を入れるケースは、産婦人科で事前にもらっています。このヘソの緒をずっと残しておくのは、日本独特な風習なのでは無いでしょうか?

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

 


2010年08月19日  健康保険のありがたみ


昨晩深夜 嫁さんの実家にて・・・娘のことちゃんが、飲んだミルクを噴水の様に吐き戻すので心配になりました。病院から貰った冊子には、そういう場合には即診断を!と書いてあった。そこで今朝一番に小児科につれて行って、診断を受けました。結果は特に問題でもなく、一安心して帰ってきました。

そこでちょっと感じたこと。簡単な診断をしてもらうだけでも、乳幼児の診察料金は安くはありませんね。そして、現在3週間ほどの乳幼児だと、まだ保険証が発行されていません。役所に出生証明書を提出したときに、社会保険の申請などもしておりますが、住民票に登録され、健康保険証が出来るのにひと月かかるからです。その間に医者にかかるととりあえず100%負担となり、あとで非負担額分を還付金として受け取ることになります。

健康保険は自営業の場合、現在3割負担。医療費の負担が3割と全額では偉い違いが出ます!日頃安くない社会保険料を納税しているので、権利としての公共サービスはしっかり受けたいもの。一時的にも全額負担してみると、その差の大きさがとても感じられました。もし体の弱い病気がちの子であったりしたら、月に何度も医者のお世話になることでしょう。健康保険に入っていなければ、その負担額は相当なものになりそうです。子供手当の1年分なんてあっという間に無くなってしまいそう(汗)子供の健康はお金に代えられませんが、経済的に困窮してしまっては、楽しく安心して暮らすことが難しくなるので重要なことでしょう。

今日は久しぶりに社会のしくみの有り難みをしっかりと感じました。

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

 


2010年09月03日  猫たちの距離感



もう少し前の写真ですが・・・

我が家の家族に少しずつ変化が現れました。

小太郎・ぼたんとことちゃんのニアミスの様なもの。

今では小太郎もぼたんも赤ん坊の泣き声に動じなくなっています。

特に小太朗は・・・優しく見守ってくれているみたい・・・

みんなが一緒に寝ている光景ももうすぐ見られるかもしれません・・・




印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

 


2010年09月05日  ベビーカー


育児にはほんとにたくさんの準備や道具が必要なので、私もびっくりしています。その多くは・・・身内の知人の友達まで情報が回ると、何処からか「どうぞコレつかって」と、有難い助け船が現れて助けてもらっています。全て自前で揃えていたら大変でしたね・・・その中で ベビーカーは、孫を喜ぶ親から軍資金の調達がありました。ありがたく新品をゲットしました。

しかもカラーリングは、オーダーメイドシステムがある機種だったので、オリジナリティのある配色をチョイスできました・・・それが昨日届いたのです。combi社のディアクラッセ オート4キャスというモデル。約一月半前に店頭でベビーカーの選定をしていた時、出来るだけタイヤが大きくハンドルが対面式にチェンジできるものを捜していました。combi社のラインナップは他社に比べてその点が優れていた。タイヤの直径は約13.5センチもあります(ぼたんの頭が小さく見える)これならちょっとした段差や隙間にも対応しやすいでしょう。

驚くのは、全体のパイプが多くのジョイントで複雑に繋がっており、進行方向の前輪のみが常にフリーになる構造。赤ん坊の顔を見ながらの対面式と進行方向に座らせる通常モードのどちらでも、手前の車輪が自動的にロックしてフラつきません。ハンドルの部分は、何段階にも変化する関節構造になっているので、様々な角度に調節可能です。そして・・・そういう細かい配慮は、実際に使ってみると使い勝手にとても大きな差がありそうですね。昔「乳母車」と呼ばれていた時代では、籠に車輪と手押しグリップが付いていただけでした。約半世紀近くの間に、ベビーカーはプロダクツとしての大きな進化を遂げているようです。

このベビーカー、実際に使うのは、赤ん坊の首がすわってきてからでしょう。しばらくしたら、私もベビーカーを押しながらショッピングモールを徘徊することになりそう。それもまた良し・・・最初はららぽーとかIKEAかな?(笑)




印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

 


2010年09月10日  ついにツーショット!


小太朗はことちゃんをもう警戒しなくなった様です。
これは昨晩のようす。
一方のぼたんもすぐ横を歩いて通っていますので

スリーショットが撮れるのも間近かもしれません・・・




印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

 


2010年09月10日  虫歯菌に注意!


育児についての本などを読んでいると、今まで知らなかった驚くべき話がいくつか出て来ます。例えば虫歯菌について・・・虫歯とは虫歯菌(ミュータンス菌)が口内で増殖して起こる病気。幼少期に感染すると一生付き合うことになるらしい。でも歯の無い乳幼児には、そもそも虫歯菌は存在しないそうなのです。

では、いったい何時何処で、虫歯菌に感染してしまうのか?それは大半が親からの感染だというのです。ほ乳瓶のミルクの温度を確認するために、自分が飲んでみてから子供にくわえさせたり、離乳食を与える時に自分が咀嚼したものを子供に与えたりして感染させてしまうとのこと。なるほど、それはついやってしまいそうです。事前に予備知識があると気をつける意識が生まれます。

何でも4歳くらいまでに虫歯菌に感染しないと、一生虫歯にならない抵抗力が付くとの説があるそう。それは重大な問題だ!・・・なので、おやすみのチューをするのもおでこに軽く。かわいい子供の為ならば、染さない様に頑張ってみる気になりますね・・・




印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

 


2010年09月11日  子育てとiPad


家に居るときには子供を膝に抱っこして小一時間なんて事も当たり前になりました。乳幼児は常に自分の居心地の良さを要求してきますので、ベッドに寝かしつけておくと「何で放ったらかしにするの!?」と激しく泣き始めます。嫁さんに一日中任せるのはあまりにも酷なはなし。出来るだけ私も抱っこしてあげなければなりません。

すると・・・その間は他のことができない・・・っで、そこで大変重宝するのがコレ、iPadです。片手で楽々操作出来るし、家の中は無線LANが行き届いているので、ネットで動画も快適に視聴できる。先日使い始めたFlipboardでtwitterが楽しい。しばらく使っていると、実に怠惰なスタイルに陥っているのが自覚できますね(苦笑)

もしかしたらこういうのも正しい使い方なのかな?と感じ始めたところです・・・




印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

 


2010年09月15日  ことちゃんの初陣


夕方、娘のことちゃんをぴかぴか新品のベビーカーに乗せて、
近くのスーパーに出撃しました。初陣であります(笑)

嫁さんと三人でベビーカーを押しての買い物は何か新鮮でした。
生後一ヶ月半のことちゃんは、初めて見る外界の風景にきょとんと
していましたが、途中でグズり出して制御不能になりました。

行きは良い良い帰りは怖い。やれやれ・・・

帰路は、ことちゃんを抱っこして帰りました。
ベビーカーは買った荷物を載せ、単なる荷車に化けていました(汗)




印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

 


2010年10月24日  お宮参り


娘のことちゃんもすでに生後三ヶ月。
そろそろ首も座り始め、だいぶたくましくなってきました。
今日は両家の親も同伴で、皆でお宮参りに行ってきました。

お宮参りとは・・・
赤ん坊が生まれて初めて神社にお参りする日本古来の行事。
生まれた地元の土地の守り神にお参りするのが習わしとか・・・
地域によっては生後一ヶ月目に行ったりもするらしい。

そして、その流れが七五三につながるという事の様です。
お宮参りの後は、写真館で記念写真を撮るというのもお約束。
家族(一族)の記録を後世に残す節目となります。

私も一応撮影を生業の一つとしているのですけれど、こういう
機会にはしっかり撮られる側に回らないと自分の記録が残りません。
なので 今日はちゃんと着物を着て笑顔を作りました(笑)




印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

 


2010年10月30日  乳歯が生えて来ました!


育児本で読んだ情報によると・・・最初の乳歯が生えてくるのは早くても5~6ヶ月ほどだと聞いていました。でも・・・昨日の夜にことちゃんの下あごの歯茎を見たら、何か白い出っ張りが・・・まさかと思って触ってみたらしっかり堅いのです。これは明らかに歯ですね。先日 生後三ヶ月たったばかりのなのでちょっと早すぎるタイミング。

そして、ついさっき見たら、歯の頭がもうちょっと出て来てます!
このまま生えてしまうのかな?・・・

乳歯でぐぐって出て来た情報

→ 乳歯が生える順番と時期




印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

 


2010年11月03日  お食い初め(おくいぞめ)


生まれてから100日たって行う儀式を「お食い初め」と言います。

早い場合この頃に乳歯が生え始めることから、「生涯食べることに困らないように」願いを込めて食事を真似させる慣わしが、平安時代より行われてきたらしい。育児書などにも書いてあります・・・ことちゃんは先日乳歯が見え始めましたけれど、どうやらお食い初めのタイミングにぴったんこだった様です。

目出度い言葉にかけて「鯛」を調達してきました。切り身では無く、お頭と尾っぽがついた丸焼きが定番とか。そして、実家にてご馳走を頂いてきました。松茸の土瓶蒸しやお赤飯にお酒を少々・・・

ことちゃんにはミルクをあげた後、お赤飯を口元に持って行って食べる真似をしてもらいました。これで一生ひもじい思いをしないのであれば有難い。親ばかなら誰でも願うことなのでありましょう。健康にすくすく育ってくれることが大きな喜びですね。




印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

 


2010年11月04日  ミッフィーちゃんを支持するのだ!


どうも世の中の子供のキャラクターグッズには派閥があるようです!?

それは・・・ディズニー派・サンリオ派・ミッフィー派・その他に大別されるのではないかと思われる。子供服なんかを売っている「アカチャンホンポ」という専門店に行くと、幼児向けの服にワンポイントで付いている絵柄にはそういうパターンがあったのでした。

私は迷わず、最初からミッフィーちゃんをメインにセレクトしようと決めてました。だって、ディズニーはすっかりメジャーで巷に溢れているし、サンリオは若い女性がちやほやして何かウザい・・・ミッフィーちゃんは私が子供の頃から汚れを感じないのだ。それって単なる主観でしょうか・・・ああっ間違いなく主観ですね(笑)要するに、私がいいと思ったからディックブルーナに日和ったのであります。ことちゃんの服はできるだけブルーナブランドで統一したいなー・・・

今回買ってきた服はもちろんミッフィーちゃん。でも・・・写真に写っている濃いピンク色のウェアは残念ながらディズニーなのでした。これは配色が良かったから例外的に特例としてセレクト。1匹くらいプーさんが混じっていてもまぁいいか。言ってることが支離滅裂!靴下はその他扱いの得たいの知れない何かをチョイス。

もうすっかり親ばかの世界に入って暴走気味 (*^_^*)




印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

 


2010年11月15日  一重か二重か?


数日前のことですが、朝見てみたらことちゃんのまぶたが二重(ふたえ)になっていました。もっとも寝起き後30分ももたずに元に戻りましたので一瞬ですが。私自身が腫れぼったいふたえなので、遺伝でそうなる可能性はあるのかな。

女性に聞くと、どうも一重(ひとえ)よりもふたえの方がうけが良いらしい。私の個人的意見では、ひとえの女性もとっても魅力的に感じますので、どちらでもいいんじゃないかと思いますが。細い目の女性もとっても魅力有りますよ・・・マスコミやタレントさんの影響があって、お目々は大きくパッチリとふたえの方が無難なんでしょうかね?

それよりも、右目がひとえで左目だけふたえだったら左右アンバランス。そうなる方が私には気になっています。どうなりますことやら・・・




印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

 


2010年11月26日  髪の毛が生え替わる前兆


最近ことちゃんは髪の毛(産毛)がごっそり抜けます。
お風呂に入れるたびに髪が薄くなっていくのを感じてちょっと不安。

でも 育児書によると・・・
この後しっかりした髪の毛が生えてくるのだとか。
それならいいのですが・・・

私自身 過去に脱毛が激しくなって一気に禿げて・・・
結果的にスキンヘッドにした経緯がある。
その時の憂鬱さを思い出してちょっとイヤな気分です(苦笑)


印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

 


2010年11月29日  同じ重さになりました


ことちゃんは生後4ヶ月目を迎え、体重もずいぶん増えました。
現在6キロ半となり、これは小太朗とタイなウェイトです。

そこで、最近 許可無くベビーベッドでくつろいでいる小太朗と
ことちゃんをちょっと並べてみました。

丁度 なんとかお座りして自分の体重を支えることも覚えたところ。
先日コメントした通り、現在髪の毛が抜けて少々写真写りが悪いですが・・・


印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

 


2010年12月12日  クリスマスツリーを飾ろう


今日はクリスマスツリーを買いに家族揃って出かけました。考えてみれば、自分の実家には 子供の時に買ってもらったクリスマスデコレーションが今でも残っています。でも、自分で買ったことは今まで無かったのですね。子供が出来たからうちにも新しいのを一つ・・・という気分が出て来たのです。

早速デパートの文具売り場に・・・最初から問題にしていたのは、まずツリー本体をどんなものにするのか?本物のモミの木はパスです。部屋の中に植木鉢を持ち込むのは止めようという前提にしました。なので人工素材製品をチョイス。高さは120cmのものが丁度良い大きさでした。次に色。真っ白なホワイトツリーも魅力的でしたが、うちの居間に置いて違和感の無いものとしてはオーソドックスな緑色が無難と判断。保守的ですが失敗感は無いと思います・・・

デコレーションはコントラストの映える赤と金でイメージ統一しようと嫁さんと決めました。最近ではなかなか良い雰囲気のものがバラ売りされているので、時間をかけて選び、あれこれ一式購入。ただ一つだけ今日手に入らなかったのは、イルミネーションの電飾。出来れば金色(黄色)系のLEDが欲しい所だったのですが、在庫にあったのは白と青のものだけ。これは後日に追加調達することにします。

家に帰ってさっそく人工ツリーを組み立て、装飾品で飾り立てました。なかなか良い感じです。ぼたんと小太郎がツリーの周りをうろうろして落ち着かない。特にぼたんは赤い玉が気になるようです。あんまり興味をもたれるのも心配だなぁ。明日の朝になったら、ツリーの一部がズタズタになっていなければ良いのですが・・・





印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

 


2010年12月13日  みんなでシェアリング


しばらく前に、嫁さんの知人の漫画家の先生に出生祝いを頂きました。ご覧の様な子供の城とも言えるようなもの。ことちゃんも気に入った様であります。でもでも・・・居心地の良いものが来たら、うちのにゃんこたちがソレを黙って見ているはずもありません。

誰もいない時は当然のごとく、快適さを独り占めすべく、ぬくぬくと・・・小太郎に続いてぼたんもゴロゴロ・・・もう誰もそれを止める事なんか出来ません(汗)

仕方が無いのでみんなでシェアリング。色んな毛が溜まるので、コロコロの掃除道具の出番が増えたのは言うまでもありません・・・




印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

 


2010年12月23日  子供チャレンジと離乳食


昨日から今日にかけて、ことちゃんには大きな出来事がありました。まずは世間でもお馴染みの「子供チャレンジ」のセットが届いたこと。これは年間購読が条件なのですね。付録がけっこうボリュームがあって、しかもなかなか豪華です。しまじろうのガラガラ(中に鈴が入っている)は、その辺りで売っているおもちゃよりも造りが良さそう。それに本誌の育児の解説がとても丁寧で、ちょっと読んだだけでも知らない知識があって発見でした・・・

今日になって、ことちゃんは初めての離乳食を口にしました。最初の食事は白粥の裏ごし。それまでミルクだけだったのが、得たいの知れないどろどろした物だったので「何かちがう~?」という神妙な顔をしていました。二口目までもぐもぐしていましたけれど、やがて泣きそうになったのでそれまで・・・

ことちゃんはもうすぐ生後5ヶ月になります。ほんとに早いものです・・・

写真: 何かイヤな予感?を察知して目を細めてます(笑)




印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

 


2010年12月24日  今年のクリスマスイヴ


今年は地元のケーキ屋さんで事前にケーキを予約していました。一番小さいけれどちゃんとしたデコレーションケーキ。地元のパン屋で焼きたてのフランスパンを、地元の肉屋さんでシチューに入れる牛肉のブロックを・・・最近、潰れてしまうお店が多いので、ちょっとだけ地元を応援する気持ちを込めて買い物を・・・自分としても意識の変化があったように思います。

そして今年は家族が増えたので、クリスマスツリーも飾りました。ことちゃんにしばらくツリーの前に座ってもらい、改めてお祝いをしました。ぼたんは、ジャスコで買ってきたチキンが気になって仕方が無かった様子。後でタレの付いていない所をほぐして、おこぼれをあげました。小太郎はマイペースでぬくぬくしていました。嫁さんとシャンパンを開けて乾杯。

チキンの残りは、表の野良猫ちゃんにもあげてきました。世の中のみんながハッピーでありますように・・・明日の為に、メリークリスマス・・・




印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

 


2010年12月26日  正月に羽子板を頂く・・・


日頃縁の無い事は調べようとしないので知らない事が多い。羽子板というのは、正月に羽根突きをするもの・・・あとは浅草の羽子板市で売っているもの。それ以外の意味を今回知りました。

子供が生まれて初めて迎える正月は「初正月」という。その際に女の子には羽子板を、男の子には破魔弓を贈ってお祝いをする古来からの行事があるとのこと。そして女の子だった場合の贈り物は母方の親から貰えるのですね。

今日、羽子板を頂戴しました。それも大層立派な代物。これは五月人形などに匹敵する一品です。サイズもけっこうあるのですが、何でもこれで一番小さい方なのだとか・・・有難い祝い物なので、とりあえず居間の見通しの良い棚の上に置きました。これって厄払いの意味もあるみたいですね?




印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

 


2010年12月28日  ワクチン注射の是非


今日 病院の小児科で、ことちゃんに「Hibワクチン」の接種を受けてきました。先週は「肺炎球菌感染症」予防の注射、その二週間前には「三種混合ワクチン」、その前に「BCG」を摂取させました・・・これから先も、毎月の様に定期的に様々な予防接種を受けることになりそうです。病原体に対する抗体を持たず、抵抗力の低い乳幼児が、感染症にかかると重篤な状態になったり最悪の場合死亡する確率も低くは無い・・・なので、事前の予防接種がどれほど重要な事であるかは明白です。先進国では当然の処置として行われているもの。ただし、ごく一部の個体に発生する副作用のリスクは理解しなければなりませんし、ワクチンの中には保険対象外のものも多くて、そのコストは一瞬耳を疑う程です。

「Hibワクチン」とはインフルエンザ菌b型感染症予防の為のもの。っと言っても大人がかかるインフルエンザとは別の細菌だそうです。一回聞いただけではよく分かりませんでした。生後数ヶ月の乳幼児は3回+予備1回を一月ごとに受けるものだとの事。保険対象外のなので、1回につき8千円近くかかります。それが4回。「肺炎球菌感染症」ワクチンも同じこと。この二種だけで6~7万円ほどかかります。

その他に、はしか・風疹・ポリオ・結核・ジフテリア・破傷風・百日せき・日本脳炎・おたふく風邪・水疱瘡・インフルエンザ~等々の予防接種も別途必要になってきます(我々の世代もこれらをほとんど受けてきています。天然痘は今はなさそう?)

ここで問題となるのが、小児科の医師によって、意見が分かれるワクチン接種があること。中には絶対に認めないとする意見の医者もいることです。現場において、見解の不統一があることはとても混乱をまねき迷惑な事この上なし。患者側には十分な情報がありませんから「では一体どうしたら良いのか!?」と迷いますね。なので自己判断&自己責任が問われる事になりそうです。

「Hibワクチン」と「肺炎球菌感染症予防ワクチン」に関してはつい最近(後者は今年の春)に認可されたばかりだそうです。世界ではほとんどの先進諸国でとうに認可されて摂取が当然扱いされているもの。昨年までは、受けられなかったのは日本と北朝鮮くらい・・・と揶揄された程らしいですね。認可されなかった理由は、医学的見地から来るもので無く、お役所の訳の分からない理由からだという情報を耳にしました。ネットで調べてもそういう話がすぐに出て来ます・・・

また更に、保険外での高コストが、摂取のハードルを上げてしまっている。経済的な都合でためらう家庭も少なくないらしい。そりやぁそうでしょう。全部受けていたら十万円なんか軽く越えてしまうのですから・・・今の政権与党は、子供手当を育児の為にと宣っていますけれど、保険上の必要経費はそれを軽く上回りますので、充分ではありません。そもそもお金を支給するのでは無く、ワクチン注射こそ補助金で患者側無償扱いにしてもらった方が有難い。財源の問題もさることながら、どうも役所・行政側の責任の所在を明確にしたくない裏事情?が垣間見られます。こんな事だから、育児が負担になるのは目に見えて、積極的になれない人が増えても不思議でも何でもありませんね。

私も最近子供が出来て浮かれていますが、その前の3年近くの事は重過ぎる話であんまりしたく無いです。不妊治療で受けた苦労と負担はもの凄く大きなものでした。このままではこの国の人口がどんどん減って行っても、それは仕方の無い事だと強く感じております。愚痴っぽくなりました(失礼)

つまらない話をしたので、ことちゃんの笑顔の写真を一枚貼ってにこにこ・・・




印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

 


2011年01月01日  あけましておめでとうございます


新年になりました。
みなさま、今年もよろしくお願い致します。

年賀のイラストはことちゃんのコスプレでピンク兎!
兎の服を買ってきたのですが、耳が垂れているタイプで
今一つ兎っぽくありませんけれど(苦笑)

今年も 希望を膨らませて楽しい一年にしたいものです。




印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

 


2011年01月02日  はつもうで


年が明けて新年がスタートしました。

私は特に国家神道を崇拝している訳でも無いので、神社の参拝は気が趣くまま適当に行っています。今年はその適当なタイミングだと思い、参拝することにしました。嫁さんとベビーカーを押しつつ歩いて近くの神社に参拝。すると、境内から表の道路にまではみ出すほどの大勢の人の列。縁起をかつぎたい人の多さには驚きますね。

賽銭箱の上に吊されている鈴には本来邪気を払う意味と、お願いをするものの意識を神様に届かせる意味があるそうですね。大勢がお願いをする中で、自分の声にどうか気づいてくださいという合図の様なもの。お賽銭の額によって願いが聞き入れられる訳ではなく、あれはあくまで有り難さを現す一つの代償行為?

今年のお願いの一番大きなものはたったひとつでした。それは子供の無病息災。これに尽きます。どうも親になるとそういう気持ちでいっぱいになりますね。自分より子供の方が大事だと感じるのは本能なのかな?いずれにせよ真剣にお願いしてきました。日頃神社に参拝している訳でもないのに、たまにお願いだけしに行くのは都合の良い話でありますが、神様に願うと同時にそれは自分が注意・努力しますという気持ちの確認なのだと思います・・・




印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

 


2011年01月12日  ベビーカー<装甲車バージョン>


この所かなり寒いです。そして、風が冷たい。
ことちゃんをベビーカーに乗せて行く時は防寒対策を万全に!

・・・と言うことでごらんの様な状態にチェンジしました。
これはちょっとした装甲車かも。
本人は外界が見られずにちょっと不満でしょうが仕方ない?

メッシュ地の窓から「ばぶー!(開けて~)」という声が時々聞こえました(笑)




印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

 


2011年01月29日  環境によって決まること


小さい時から身の回りに接する機会があるかないかで、
好きか嫌いかも影響されるんじゃないかと思う。
犬猫などの動物だって、小さい時から見ていればきっと・・・

ことちゃんの目の前にはいつも小太郎とぼたんがいます。
最近では、一緒にいる風景がうちの日常になりました。

小太郎はやさしくことちゃんを見守ってくれています。
ぼたんはそこら辺でごろごろ・・・




印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

 


2011年02月03日  おには外、ふくは内


今日は節分でした。

どこの家でもそうでしょうが「福は内 鬼は外」であって欲しい。

うちも娘の無病息災を願って豆を撒きました。

形式張って投げる豆にも、今年は特に念を込めて・・・

使った枡は、結婚式の時の縁起もの。




印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

 


2011年02月14日  枕にもなる○○○ジャンボ


先日、こんなものを見つけてしまいました。
「サッポロポテト バーベQあじ JUNBO」
その袋の大きさに圧倒されます。
ことちゃんの枕にもなります(笑)

中には通常サイズの袋が4つ入っていますが、
実際のポテト一つ一つも大きめになっていて
なかなか食べ応えがありました。

さすがに一日で全部食べることは出来ません(笑)




印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

 


2011年02月15日  手加減は大事です・・・


このところ、ことちゃんと小太郎は仲がよろしいみたいで、
お互いスキンシップにも慣れました。

穏やかな小太郎は少しくらいつつかれても動じません。
でも、ことちゃんはまだ手加減というものを知らない(出来ない)ので、
一度掴んだものは思いっきり握りしめたり引っ張ったり・・・

今回は小太郎の耳がターゲットに。
最初優しく触っていたと思ったら、一気に力が入ってぐしゃぐしゃに!
小太郎は一瞬 顔をしかめましたけれど、しっかり耐えました。
偉いぞ小太郎!
ことちゃんが手を放した後も、しばらく小太郎の耳は丸まったままで、
ちょっとかわいそうな感じ。


まぁこれで・・・昨日 小太郎が絨毯の上にゲロした罪は許してあげましょう(笑)




印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

 


2011年02月25日  不活性化ポリオワクチン


私たちは幼児の頃から実に色々な予防接種を受けてきています。中には「かかったら命の危険にかかわる病気」を防ぐ為のワクチン注射も少なく無い。特に幼少期にかかるとすぐに重篤な症状に陥る様なウィルス性の病気は、予防接種で防げるものならなんとかしたい。昨年末にも一度触れた話題です

でも・・・予防接種というのは100%安全確実なものばかりとは限らない無いのですね。たとえばポリオ(小児麻痺)という奴は、かかってしまうと大変な事になります。だから、子供を授かった親としては、出来るだけの事をしたい訳ですが そこにはリスクが伴う!?

そのポリオワクチンに報じられている問題。どれだけの大人が知っている事でありましょうか?日本では「経口ポリオ生ワクチン」という、口から飲ませるワクチンを保険対象にて推奨しています。ところが、過去にこの生ワクチンを飲んで、発病あるいは後遺症が発生したのではないかと疑われる事例が存在する・・・現在世界では、標準とされている注射による「不活性化ポリオワクチン」が、最も安全なワクチンとして使われているそうな。でも、日本では2011年現在でも「経口ポリオ生ワクチン」を標準的な処置として保険機関で勧めています。近所のお医者さんも国の方針に従って同じ発言をしているのが普通。「不活性化ポリオワクチン」は、保険対象外で高額な費用がかかるだけで無く、それを扱っている医療機関も限られている為、まだまだ日本ではこれからのワクチンとなります。

問題なのは・・・我々一般市民に、正確な情報と選択の自由がしっかり無いことでありますね。「ポリオの会」と呼ばれる任意の団体が発している情報にふれるか、ネットでその問題を知るしかありません。うちでは、嫁さんの知人からネットを通じてその情報を知りました。例え数万人に一人の確立であったとしても、自分の子供に大きなリスクを背負わせるのは心許ない。だからより安全な方法があるなら、まずそれを知る権利があると思います。

ポリオの会ホームページ

今の日本では、知ろうと思えばかなり自由に情報が入りますが、ちまたには情報が溢れすぎていて何を知れば良いのか迷ってしまう。かえって不自由な状態とも言えるし、世間の無関心という雰囲気もトラブルに拍車をかけていそう。自分が被害者となった時に始めて「常識」や「事実」を知るという状況は、少なくないことかと感じます。情報に疎い者を「情弱」とさげすむ言葉があるみたいですが、ポリオワクチンの様な案件については、ほとんどの人が情弱でありえそうな恐ろしさ・・・

うちのことちゃんには、先日 第一回目の「不活性化ポリオワクチン」の接種を受けさせて来ました。期間をおいて全部で4回受ける必要があるようです。多少のコストと手間で、健康と安全が手に入るのであれば、それは苦労でもなんでも無いと考えます・・・




印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

 


2011年02月28日  安全は親の責任!


ここのところ、子供の話題が少し多くなりました。客観的にみて公共の場で、他人の子供の話題はあんまり関心が高まらないのは私自身よく分かっているつもり・・・でも、最近嫁さんや私の知人・友人に続けて子供が出来て、ちょっとしたベビーラッシュなのです。お互いに情報交換などもできればと思い、話題にしております・・・

生まれてから満一歳になるまでの子を乳幼児と言います。特にその1年間は、親は子供の健康と安全に全力を注がねばならない。ほんの一瞬目を離した隙に何が起こるかわかりません(その後の幼児期間ももちろん要注意ですけど)特に、首がすわらない寝返りもうてない内は、何かの表紙でうつぶせになったら窒息してしまいますし、飲んだミルクを吹いてそれが気管に入ってしまう事もあるかもしれない・・・だから、ほんとに気を許したらあかんと言う事です。私もやっと自覚が出来てきました(笑)

ことちゃんは早めに下の二本の歯が生えてきたこともあり、色々なものを口に入れて咬み咬みします。異物を飲み込んだら大変なので、こちらも冷や冷や。でも口に入らない大きなものでも咬み咬み。例えばテレビのリモコンなどは、綺麗なボタンがたくさんあるのが気になるのか?すぐに手を伸ばして口へ・・・普段綺麗に拭いてあるので、衛生上は大きな問題では無いかも知れない。でも・・・ヨダレでぐしょぐしょになると細菌がわくし、リモコン自体が壊れてしまいかねない。なので・・・そういう時の為のシリコンカバーを通販で買ってみました。

これで安心・・・と思ったら、考えが甘かった!!

ふと見ると、シリコンカバーの内側にネバネバした液体が充満して、すでにヤバイ状態!何で?・・・と思ったら、シリコンにもう穴ぽこが空いているのでした!乳幼児の歯を侮っていた・・・薄いゴム膜は5分ともたずにクリアされてしまいました。もう触らせない様にするしかないです(汗)




印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

 


2011年03月03日  雛祭り


3月3日はひな祭りの日。一般には女の子の日とされていますね。女児が生まれた場合にはいわゆる雛人形を飾って、子供の幸福と成長を願う行事であります。

そこで何と・・・2日の昼に嫁さんの実家から1日間限定で雛人形全段分のセットが車で送られて来ました!ほんとに有難いことです。小一時間かかって設置は完了。当日には、両家の爺婆が集まって祝ってくれるそうな。ことちゃんは幸せ者です・・・前日の晩はこの雛人形が飾ってある部屋は戸を閉めて封印しました。何故ならば小太郎とぼたんが興味津々でひな壇のトップを狙っているので!?普段無いものが来ると興奮しますね。すでにぼたんは一回トップまで駆け上がって一部を蹴散らしてくれた!

3日の昼まで何事も無くそこに存在していてくれないと、大変なことになります。これは私の責任問題。実は今も小太郎が部屋に入りたいと部屋の前をうろうろしています。猫は襖を足で難なく開けるから要注意なのだ。とりあえず座布団で目張りをしてプロテクト完了。 何事もなく無事に過ぎますように・・・まずはおやすみなさい・・・

っで当日の朝。雛人形の首がもげる様なことも無く、無事でした(安堵)
ことちゃんにとっての爺婆が集まって無事に雛祭りのお祝いが済みました。
今日は子供を輪の中心にして、にぎやかに半日が過ぎました・・・




印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

 


2011年03月26日  最近のお気に入り


最近ことちゃんは音のするものに関心が高いです。
このプラスチックのコインもそのひとつ。
二枚を合わせて擦り合わせるとギリギリ言います。
私がやってみせると、器用に真似する様になりました。
一見集中力が出て来たようにも見えますが・・・

後ろで足音がするとすぐにそっちに気持ちが行く。
呼ぼうとしても無視されてこっちに来ないと直ぐに泣きべそです(笑)

( こちらはQuickTime動画です 画面をダブルクリックで再生開始)



印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

 


2011年04月15日  つかまり立ち


ことちゃんも生後8ヶ月半になりました。

最近一生懸命何かにつかまって立とうとしていましたが・・・

この数日間はやっとつかまり立ちが出来る様になりました。

ですが、ハイハイはまだしていないのですよね。

順番が違うような気がします(笑)




印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

 


2011年04月19日  知育用の玩具


娘のことちゃん(8ヶ月半)がだいぶ知恵を付けてきたので、この所おもちゃを色々探しています。本人には、まだおもちゃの意味は分かるまい?ただ、そこから何かを感じる事は出来ているんじゃあるまいか。良い意味での刺激や喜びをたくさん感じれば、情操面に良い影響があるらしいのは確か。理屈を考えるまでも無く、見ていればそれはそうだろうと思いますね・・・

しばらく前に、子供向けのリサイクルショップで、いくつかおもちゃを買ってきました。このカラフルな積木は、私が選んだもの。セルロイドの綺麗な色彩が何か素敵だった。ことちゃんも何かを感じてくれるかな?無意識な中に何らかの感性を養うこやしになるんじゃないかと期待します。こどものおもちゃも奥が深そうです・・・




印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

 


2011年04月20日  至福の時間


今一番リラックス出来るのは、子供をお風呂に入れたあと
一緒に居間でごろごろしてる時。
半分ぼーとしながらiPadで一日の出来事のおさらいなども。

でも、マスコミのニュースを見ると、毎日 悲惨で不安なネタばかり・・・
私だけでなく皆さんみんなが同じ印象かと思います。
苦労の多いご時世で難儀しますね・・・




印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

 


2011年04月25日  心地良い春の日差しの記録


先日 また近場のアンデルセン公園に行ってきました。
理由はあまりにも天気が良かったから。

見晴らしの良い丘の上にシートを広げて気持ちのよいランチタイム。
この公園の良さはこの景観と飲食が出来る環境などなど。
家族そろって団らんのひととき・・・

ことちゃんはもうすぐ生後9ヶ月になるところです。
・・・まぁこの頃の記憶は恐らく残らないことでしょう。
でも、心地の良い体験の積み重ねが情緒を育むらしいと育児書にもあるし
こうして記念写真が撮れてしっかりしたメモリーになりますし・・・

この日は良い家族写真が撮れたと思います。
ちなみに上の景観の良い写真2枚はiPhone4で撮ったものをHDR処理したもの。
(1枚目は二枚をパノラマ合成処理)
携帯カメラでもこんだけ写ります。

3枚目より下の写真は廉価版一眼レフのNikonD40にMF単焦点レンズをつけて撮影。
Nikon D40 Nikkor45mm F2.8P プログラムオート 彩度プラス補正
何かiPhone4と大して変わらない画質 !?




印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

 


2011年05月2日   8ミリフィルム風の記録


今は・・・家庭用8mmフィルムは、事実上製造中止状態でもう手に入りません。個人でフィルム動画撮影をすることは、もう出来ない時代に。まぁ、家庭用ビデオカメラでHi-Visionが撮れるご時世に、もうフィルムライクな映像は必要無いのではとも言われそう。採算が合う需要も勿論ありませんから。でも、存在価値が無いかと言うと、私はそうは思いません。だって、映像媒体の手段に依存する表現方法というのが、明確にあるのだから。どんなにビデオが発達しても、フィルム表現の全てをカバーできるとは思えない。本来質的に違うものだし・・・

そこでなのですが・・・ビデオしかなくなった今、ビデオ画質をエフェクトして フィルムライクにするという手法は、それなりに使えないかな。特に技術が進化したお陰で、かなりいい線に近づいたのではなかろうか。iPhone用動画アプリの「8ミリカメラ」はそんな用途かと思います(本質論からすれば矛盾した試みですが)スマートフォンでここまで撮れれば大したもんでは無かろうか・・・

フィルムのタイプをシミュレーションでき、1920・70s・Sakura・XPro・Sienaの5種類が可能。他にレンズのフレームを丸くしたり、ジッターを付加したり・・・かなり本格的で、撮った結果もなかなかグッド!フィルムからテレシネしたビデオですよと言っても通用するかも知れません。ネックは、動画ファイルのフレームサイズが小さめなので、ブログにアップして使うレベルのクォリティ止まりというところ。

まずはことちゃんをモデルに。最初はノーマル設定で試し取り。



フレームの回りにフィルムの枠を擬似的に付加して、映写機のカタカタ音付き。


フィルム体験の無い世代には、色褪せて画質が悪く、変なノイズまで載っているこんな動画の何処に価値があるのか?と突っ込まれるかも知れません。これは昭和時代のメディアによって刷り込まれたノスタルジーに他ならないからです。わざわざ劣化した画質にしてどういうメリットがあるのか!?それは主観が良しとする世界でしか無いのかも知れない。また映写機のカタカタいう動作音は、昔は当たり前に存在したものですが、うるさいと言われればそれまでのこと。その是非はジェネレーションギャップそのものなのです・・・


印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

 


2011年5月5日  こどもの日


今年のゴールデンウィークは、いつもとちょっと違った気分で迎えています。
もちろんそれは、うちにもコウノトリが飛んできた事も関係していますが
やはり先日の大きな震災があったことも影響していると思われますね。

朝起きて・・・
綺麗な水でお湯を沸かし、お気に入りのコーヒー豆を電動ミルでひく。
食パンはいつも網に載せて火であぶってトーストにするのがうちのやり方。
冷蔵庫を開けると、卵にハムにヨーグルトなどが毎日ちゃんと並んでいる。
好きなものを取り出してさっと調理し、トーストに載せる・・・

そんな当たり前の毎日が、必ず繰り返されるという保証はないのだという想い。
当たり前だと思えば何気なく流れる時間も、明日は分からないという
少々神妙な気分で過ごすと、大変ありがたい感慨深さが湧いてくるような・・・
この約二ヶ月あまりは・・・そういう意識が強くなったと自覚しています。





昨日 船橋アンデルセン公園に家族揃ってピクニックに行ってきましたが
とても多くの家族連れで賑わっていました。少子化と言われる今のご時世に
こんなに子供が大勢いるとは・・・密度の高いその雰囲気に圧倒されました。
私が子供だった昭和40年代は同世代人口が多かったので、こんな賑やかさは
その時以来だなぁとも感じました。最近まで、そういう人混みはできるだけ
避けて生きて来ましたので・・・例年なら ただ「うるさいな」と感じた
ところでしょう。でも今年はそれがとても活気のある健全さに思えたのは
自分の心境の変化だと思います。子供には日本の未来がかかっておりますので・・・


ことちゃんをベビーカーに乗せて、広い公園内を探索し、色々な綺麗な花を
眺めてきました。前回行った時にもくつろいだ丘の上にシートを広げて
みんなでランチタイム。ことちゃんは子供らしくわがまま一杯だった(笑)

楽しい穏やかな時間を過ごして、そして安全運転でみんな無事に帰宅しました。
それは、ごく当たり前の平凡な庶民の一日でありました・・・
昨日前倒しで出かけたので、こどもの日 当日の今日は、近所への買い物だけで
これまた何事も無く平凡に過ごしました。さて、そろそろ仕事をしなくては・・・


印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

 


2011年05月11日  やっとハイハイへ・・・


これまで机の角などにつかまり立ちしていた ことちゃんですが
ついに自力で立ち続けることが出来るようになりました。

すると、移動することに興味が出て来たのか、前に進もうとします。
でもまだ体を支えたまま足を上げることが出来る訳ではないので断念。
腹ばいになってばたばたしているうちに、ちょっとハイハイの仕草に・・・

今日の時点でもう数メートル前進することが出来るようになりました。
少しコツを覚えるとその後の進歩が早くて驚かされますね・・・


印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |




(動画は3倍速再生にしたものです)





 


2011年05月13日  ベビーフェンス


先日 娘のことちゃんのハイハイをコメントしたばかりですが、もう目が離せなくなってしまい これは緊急を要します。危ないのは、猫のご飯の皿に手を突っ込んだり、熱帯魚の水槽のガラス蓋を触ったりすること。何かあってからでは遅いので、速攻でベビーフェンスをネットでポチりました。

すると、部屋の中に関所が出来た様なもんです。小太郎とぼたんは駆け抜けることが出来なくなりました。毎日追いかけっこをしていますので、この位置で走りがストップします。でも、体が軽くて俊敏なぼたんは直ぐに順応しました。

小太郎に追いかけられても、軽々としかもギリギリの高さで飛び越えます。お見事・・・それに比べて体の重いブヨブヨの小太郎は、助走を付けないと飛び越えられないみたい。ちょうど良いので少し運動してもらいましょうか。ぼたんだけ先に行ってしまって、その後を見送る小太郎の目が寂しげでちょっと可愛そう(苦笑)


ことちゃんにとっては、つかまり立ちする新しい場所が出来て一石二鳥です・・・


印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

 


2011年05月17日  上の乳歯が生えてきました


ことちゃんは、
下の歯はかなり早くに生えて来ましたが、その後は特に変化ありませんでした。
今月に入ってから、何か上の歯茎が硬くなってきたなと思っていたら、
やっと上の乳歯が顔を出して来ました。

すでに離乳食を食べていますので、噛む力も強くなっています。
上下の歯で噛まれるとけっこう痛い。以前にも増して、
目の前にあるものを口に入れては咬み咬みするのが楽しくて仕方がないみたいです。
そしてハイハイも出来るようになったので、色んなものが自分で手に取れるようになり、
一瞬でも目を離すと危ないです。

これからは更に大変さが増していく予感(汗)・・・


印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

 


2011年05月20日  ことちゃんは越えられません


先日コメントしましたベビーフェンス。
ことちゃんの行動をちょっとばかり制限するものとなっています。
たまたま小太郎とツーショットになった所を撮りました。
何か対等な関係にも見えて微笑ましい・・・

体の重い小太郎ですが、ぼたんに続き、この所フェンスを
跳び越えるのにも慣れてきました。何だかんだ言ってもやはり猫です。

ことちゃんが自力でこのラインを越えられるのは
まだ数年先のことでしょう(笑)




印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

 


2011年05月21日  昼寝のスナップ


ふと気がつくと、この所 世俗の落ち着かない話題に自ら突っ込んで
暗いニュースの中で泳いでいる毎日です。

我が家が穏やかなのは、猫と子供のあどけない仕草が息抜きとなっているから。
今日も昼寝の時間に、ことちゃんと小太郎が仲良く手を合わせていました。

ひとときの心休めのスナップを・・・
小太郎は ことちゃんにとっても優しく接してくれる良い子です。

子供が心配しなくてすむ世の中を作るのは大人の義務と責任なのですが・・・
早く日本全体がそういう状態に戻って欲しいと心より願います。


印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

 


2011年06月3日  猫パンチをもらいました


赤ん坊の肌はとっても弱くてデリケート。
ちょっとの刺激ですぐに傷ついてしまいます。

先日 ことちゃんは、ソファーで寝ているぼたんにちょっかいを
出した際、ぼたんから猫パンチをもらった様です。
その時に ぼたんの爪が肌に当たってしまいました。
ご覧のようにキズが付いてしまいました。
痛々しい・・・

場所がおでこでまだ幸いでしたが、私らの注意が少し足りなかったかも。
ぼたんは嫁さんと二人でしっかり押さえつけて 前足の爪を全部丸くしました。
ことちゃんは、むやみににゃんこに手を出さない様に見張っていないと・・・
色々な事が起きて、子育ては毎日が冒険ですね。

ことちゃんは最近 とても表情変化が豊になってきて良く笑います。
その笑いが 我が家の雰囲気を作っているのは言うまでもありません。


印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

 


2011年06月8日  寝 相 ・・・


最近 ことちゃんは寝相がかなり悪くなりました。

私と嫁さんの間に寝ているのですが、縦横無尽にごろごろ・・・
更には・・・私の顔に裏拳を炸裂させるなど珍しくなく
昨晩などは、私の鼻に後頭部でヘッドバッドをかましてくれました。

体は小さいのに、私と同じ面積を専有しているのでは無いかな?
足元には小太郎が迫ってくるし、私の寝るスペースがどんどん減って行く!?

朝 起きると体中が痛いです。

しくしく・・・






印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

 


2011年06月14日 病に勝つと言う事は耐性が一つ増えること


ことちゃんが風邪をひいてしまいました。
熱が38度あります。

嫁さんが医者に連れて行って、薬を貰って来ました。
でも・・・今のところ食欲はあるし、至って元気!?
ウィルス性の風邪らしいですが、病気を一つ克服すると言う事は

病気に対する耐性を一つ得るということですよね。
子供の病に少しうろたえている私です・・・


印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

 


2011年7月13日  もうすぐ満一年


早いもので、もうすぐ娘が生まれて一年がたちます。
何だかこの一年間は怒濤の慌ただしさでした。
子育てだけでもバタバタしてしまうと言うのに
東日本大震災などもあって、今年の前半は落ち着きませんでした。
子育てに影響する放射能問題などは、現在進行形で目一杯神経質に
なっているし・・・

でも、その間にもことちゃんはすくすくと育ってくれております。
子育てのコメントなど、客観的に見たら面白くない内容かも知れませんが
私の生きる上でのモチベーションを間違い無く押し上げている
重要な関心事なので時折コメントしたくなってしまう親馬鹿の気持ち(笑)

ことちゃんは最近 好奇心が旺盛で、私のiPadやiPhoneをいじくりまわし
ては叩いたり舐めたり・・・それは機械にとっては溜まったもんでは
ありませんので、お役御免になった古い携帯電話などで注意をひいて
誤魔化しております。それでもことちゃんが一番ちょっかいを出して
くるのは、やはりiPadかもしれません(汗)

子供の好奇心には付き合ってやらねばなりません。
そうした色々な苦労や面倒は私の予測を超えていました。
本当に毎日がドキドキする刺激に満ちておりますね・・・

14日 16:30 追記

今日、ことちゃんは完全に自立しての二足歩行の一歩を踏み出せました。
ほんの数歩ですが、こんな些細なことでも親は喜ぶのです(笑)



印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

 


2011年7月17日  小太郎は落ち着かない


・・・小太郎はきっとそう思っているでしょう。

何しろご飯を食べている時に熱い視線を感じることが多い。

ことちゃんは小太郎がこのポジションにやってくると

すぐにハイハイして近づき、しばらくじっと見ています。

最近は正座も覚えました(笑)



印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

 


2011年7月27日  一升餅


ことちゃんが満一歳の誕生日を迎えたので、実家にて両家の爺婆が集まってお祝いをしました。そこで古来より行われてる行事の一つである「一升餅」の真似事をちょっとだけ演出しました。

「一升餅」とは・・・一升分(1.8kg)の餅を丸めたものをさします。丸い餅は鏡餅に見立てた縁起物。更に一升は一生という言葉に掛けて「一生丸く長生き出来る様に」という願いを込めた意味があるそうです。それを一歳の子供に背負わせて、一生の重みを感じてもらう行事。

今回、丸い餅の代わりに一升分の餅米を風呂敷に包んでことちゃんに背負わせました。1.8kgは子供にとって大変な重さ。しかもやっとよちよち歩きが出来る様になったばかりなのに、背負って歩けるはずはありません。「一升餅」では、子供が背負い立てない姿を見守りながら、子供に将来への夢や希望を願うものだそうです。ことちゃんは直ぐに半べそをかいていましたので、実際には軽く手を添えてしまいましたが、一応「一升餅」をやってもらった事にしました・・・

「一升餅」は地方によって 様々な言い回しややり方などがあるらしいですが、ともかく親から子へ「夢と期待」を受け継がせる慣わしであるのは確かな様です。

誕生日を迎えて、ことちゃんにはおもちゃがアレコレ増えたし、ケーキの生クリームもお許しが出て、経験値がだいぶアップしたのでは無かろうか。それにしても、1年が無事に過ぎてまずは目出度いと思いました。帰宅時の車内では、ことちゃんはお疲れでご覧のようにぐっすりでした・・・



印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

 


2011年8月6日  自衛隊の夏祭りと花火


地元にある自衛隊では、その敷地内にて毎年夏祭りを行い 大勢の人が集まります。昨年は娘が生まれてバタバタしていた時期だったので行けませんでしたが、例年 機会ある毎に見に行っている行事です。

今年は・・・東日本大震災があって、自衛隊のみなさんはその救助活動に大変な苦労があったのだろうと思う。地元でもその活躍に対してポジティブな評価があるだろうし、自衛隊でのイベントの雰囲気に反映してますね、きっと。今回はほんとうに大勢の人が集まりました。駐屯地の中心部である広大な広場には、パラシュートの降下訓練を行う鉄塔が立っています。その空間一面が人でびっしりと埋まりました。もう会場の中を突っ切って移動するのもはばかられるほど。

うちでは ことちゃんをベビーカーに乗せて、人混みの流れに乗りながら会場に入りましたが、しばらくお祭りの雰囲気を楽しんでから駐屯地を後にしました。



駐屯地の近くに嫁さんの実家があるので、そのお宅の物干し台にお邪魔して、そこから花火を鑑賞することにしました。途中でスイカの差し入れがありました。種なしの大玉スイカ!ことちゃんの頭の大きさと比べるとそのサイズが分かります。ゴザを引いてスイカを食べながら花火を見る。何か絵に描いたような日本の夏を堪能しました。ことちゃんはおばあちゃんに抱っこしてもらい、初めて 綺麗で大きな花火を見ることが出来ました。貴重な体験が出来たのではないかと思います(笑)


印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

 


2011年8月15日  今夏だけの風景


お盆の最中、嫁さんの実家(本家)の墓参りに行って来ました。そしてもちろん、うちの娘が無事に育っていることのご報告も目的のひとつ。この前お邪魔したのは、結婚した時でしたので、何年も前のことです。

今日も大変暑い一日でしたが、ご実家はいわゆる日本家屋の造りで、家の中を風が抜ける間取り。田んぼの稲穂を揺らした風がそのままやって来ます。エアコンを付けなくても何とかしのげるのは、アスファルトとコンクリートで固められた都市部ではあり得ない環境ですね。それは自分の意識の中にもある、古き良き日本の夏のイメージに近いものだったかも。

ことちゃんは縁側の前の柱に寄りかかったり、網戸から表を見たり。その様子はこの今の瞬間でしか見られない風景として印象に残りました。何しろどんどん大きくなっていくので、次にここに来た時には、同じシルエットではあり得ないでしょうから(笑)




印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

 


2011年8月26日  今日のお昼はそばでした


「もりそば」と「ざるそば」の違いについては
クイズ番組でも散々触れられているのでここでは省略。

昼はざるそばにしました。

ことちゃんが興味をしめして欲しいと言いますが
そばアレルギーが出たら怖いのであげられません。
小児科でも確認していますが、少なくとも3歳位までは
与えないで置いた方が安全みたい・・・

っで、ノリだけあげました。
ごめんね(笑)




印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

 


2011年9月4日  いっしょにお昼寝


今まで散々ヒゲや耳をひっぱられて痛い思いをしたはず
なのに、小太郎はことちゃんに近寄ります。
少し学習して、ことちゃんがうとうと眠くなった頃に
そっと横に寝そべります。
何かそうしたい理由があるのかどうかは分かりませんが、
寄り添っていると安心するのか?


ここ何日かは、ことちゃんと小太郎の距離が
とっても近くてちょっと驚き。
あとは、ことちゃんが、もう少し小太郎に優しく
なってくれると言う事は無いのですが・・・




印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

 


2011年9月22日  iPadの正しい使い方 !?


最近では、iPadを表に持ち出す事はかなり少なくなりました。理由の一つは、平凡な日常の利用目的がすっかり馴染んでしまったせい。朝起きると直ぐにコレで新聞を読んでSNSの挨拶に返事を返す。書籍や雑誌なんかもコレで読んでます。HDの中にはそういうデータが溜まって来たので、表に持って行って人に見せてくれと言われると恥ずかしいのだ。

でもそれ以外の理由もあり。調べてみたらiPad向けの幼児アプリがけっこう出ていて、ことちゃん用に色々買いました。中にはとても良く出来たものがあります。何しろ絵と音がシンクロしていて、ボタンを押すと切り替わる。子供がよろこぶツボを心得ていますね。ことちゃんがグズって言う事を聞かなくなったら、幼児用アプリの出番。しっかり間をつないでくれるので本当に助かっているのです(笑)




印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

 


2011年9月23日  はじめて靴で表を歩く


今日 ことちゃんは、靴を履いて表を歩きました。
ささいな事ですが 親としては素直にうれしい一コマ。
iPhoneで動画も撮ったのでアップしました。



お約束通り軽く転びましたがベソはかきませんでした。
少し進歩が見えましたね・・・




印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

 


2011年10月10日  みんなでお昼寝


ことちゃんは、最近少しばかりの知恵と分別もついてきました。
何しろ手にしたモノを何でも口に入れる事はしなくなってきたし。
でも、力の加減はまだ分からない・・・

一つの布団でにゃんこ達と一緒に昼寝もよくしています。
ことちゃんが寝静まってから、にゃんこ達がやってきて寝そべる。
にゃんこ側の努力でリスク管理が出来ていますね!?
今の所、猫の方が知恵が上です(笑)

でも・・・
ことちゃんが先に目を覚ますと、ごらんの様に手を出して
緊張感が高まります。
小太郎は少し位なでられても我慢してますが、ぼたんは違う。
時々猫パンチを繰り出して反撃します。

爪が伸びていると、ことちゃんがケガをするので
定期的な爪切りが必要に・・・




印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

 


2011年10月12日  ペットドアーを自作


4ヶ月ほど前に、網戸にペットドアーというものを設置しました。
にゃんこが部屋とベランダを行き来する為に使う簡易ドアです。
網戸を開けっ放しにしておくと蚊が入ってくるので、こういう
関所があると良いのですね。

網戸用のこのペットドアーはとっても簡単な構造ながら
かなり良いお値段でした。そこで・・・二つ目は自作しようと考えました。
ホームセンターでプラ版を買って来て、同じ様な形状で型を切り抜き、
小さなネジを使って網戸をサンドイッチにすれば良いのです。

設置しようと準備していたら、ことちゃんが気づいてしまいました。
一度手にしたらなかなか放してくれません。しばらくおもちゃに
してました・・・


やがて飽きて隣の部屋にトコトコ・・・離れてくれた所で一気に設置。
これでベランダに面した二つの部屋のどちらからでも、小太郎と
ぼたんは出入り出来る様になりました。


印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

 


2011年10月16日  子供の遊具コーナー


世間の休日に合わせて 今日はうちも近所にお出かけ。
近場のショッピングプラザへ。
そこには子供向けの施設があるので立ち寄りました。

最近のキッズコーナーの遊具はなかなか良く出来ています。
中でも大きな風船がエアで舞っている「小部屋」は
子供たちの関心を集めてました。

ことちゃんもその「風船の部屋」には興味津々で
入りたそうに周りをうろうろ・・・
でも、1歳ちょっとの幼児にとってはかなりサイズの大きな
風船は、当たるとけっこう威力がありました。
部屋の中でしばらくうろうろしていましたが、
ことちゃんは出口を探して部屋の隅をはいずる羽目に。

こういうのも 本人にとって何か良い経験になればという親心で
見守っておりましたが、ちょっと冷や冷やしました(笑)

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

 


2011年10月28日  成長しています


子供の成長は私の予想を超えて早いです。
うちのことちゃんはもう1年と3ヶ月を迎えます。
最近 私の事をじっと見つめ返すようになりました。
じーっとよそ見もせずに何かを観察しているかのよう。
子供の成長は私の予想を超えて早いです。
うちのことちゃんはもう1年と3ヶ月を迎えます。
最近 私の事をじっと見つめ返すようになりました。
じーっとよそ見もせずに何かを観察しているかのよう。


印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

 


2011年11月3日  にゃんことスキンシップ


最近 ことちゃんは、学習能力がアップして、
小太郎やぼたんの名を呼べる様になりました。
特に小太郎にはブラッシングもしようとしたり、
名を呼んでスキンシップを一生懸命はかります。





(途中でぼたんとも呼んでいるみたい?)

現在の状況では、ことちゃんと小太郎は
だいたい対等な関係なのではないでしょうか(笑)

動画は嫁さんがiPhone4Sで撮ったもの。
フルハイビジョンの画質はなかなか良好です。
(アップロードすると携帯画質に落ちてしまいますが)


印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

 


2011年11月6日  アッチョンブリケ!


最近 ことちゃんは変な顔をよくします。

アッチョンブリケを何処でおぼえたのかな?

っと言う事で、今晩のワンショット!


印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

 


2011年11月9日  午前中の風景の一コマ


今日は私は一日
自室のパソコンに張り付いてあれこれ編集作業を延々と。
けっこう慌ただしく丸一日を要しています。

そんな合間に居間の方では、
ことちゃんとにゃんこ達が暖かい日差しの中で楽しげな一時を。

視界にふと入ってくる一瞬の風景に、気持ちが安らぎます。
それが何とも言えません。


印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

 


2011年11月15日  風呂上がりにすること


お風呂から上がってから ことちゃんがする事の一つに
水槽のお魚さんの観察があります。
最近、私のトレードマークにもなっているグッピーの水槽は
最低限の手入れで環境維持モードで回していますので
あんまり状態は良くありません。
でも、ことちゃんは青い魚のひらひら泳ぐ様が気に入っている
みたいで、けっこう長い間水槽の前に座って眺めています。

それと、風呂上がりにアクアライトという幼児用のイオン飲料
を一杯飲んで落ち着くのも日課になりました。
この所 一生懸命何かを観察しながら考えているような表情。
早く言葉を覚えてもらって対話がしたいです・・・


印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

 


2011年12月14日  誤解を解く術は無い?


ことちゃんが大泣きしました!

何故かと言うと小太郎の悲鳴を聞いて悲しくて泣いています!?
小太郎は数ヵ月に一度のシャンプータイムで洗われている最中。
風呂場からけたたましい声で鳴いております。
にゃんこは濡れるのが嫌いですから毎回大騒ぎになります。

きっと小太郎がいじめられていると思ったのでしょうね。
でも、そうじゃないのだと理解してもらうのは恐らく無理。
小太郎が無事に風呂場から出て来るまでずっと泣いていました。

ずぶ濡れの小太郎は、そんなことちゃんの心配も露知らず。
タオルでくるんで拭いてやると、少し不機嫌そうに部屋の中を
うろうろしていました。

ことちゃんはそれを見てやっと落ち着きました。
やれやれ・・・

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

 


2011年12月18日  にゃんこ型クッキー


今日は家で嫁さんがクッキーを作りました。

注目すべきはクッキーの型抜きがにゃんこであること。

こういう楽しい形があるのですね。

でも、部分的にかなり細めの所があって割と割れやすい!?

出来上がったにゃんこクッキーは首がもげたりしっぽが折れています。

可愛そうですが、口に入れて咬み咬みすればけっきょくは同じか・・・



印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

 


2011年12月21日  エプソン品川アクアスタジアム


今日は昼間 家族で水族館に行ってきました。娘のことちゃんにビックリするものを見せてあげたいなと・・・本日水曜日はうちから一番近い千葉の「葛西臨海水族館」が定休日なので、消去法で「エプソン品川アクアスタジアム」に決定。ここは私も初めてだ。

ことちゃんは自宅のグッピー水槽しか今まで見ていないので、きっと大きな魚を見て驚くんじゃないかな?反応が楽しみでした。でも・・・天井全体が水槽の通路では天空を見上げながらちょっと落ち着かない様子でそそくさと通過。あれれ・・・続いてアザラシの水槽の前では後ずさり!どうやら怖いらしい?これはちょっと刺激が強すぎたようだ・・・

この水族館は施設の広さはそれほど無いので、トコトコ歩いていると直ぐに出口に着いてしまいます。出口近くの水槽辺りは小魚が多いのですが、ことちゃんはそこでやっと怖がらずに魚に関心を払い始めた。急に走り出して興奮し始めました。次第にハイテンションに。その後は水槽に張り付いて近寄ってくるお魚さんに見入っておりました。



途中でアシカやイルカのショーを見ました。特に、音楽に合わせてイルカが泳ぎジャンプすると、ことちゃんはリズムに合わせては大はしゃぎ。とても楽しい刺激になった様で何よりです。その後もう一度館内を歩き回ってペンギンの水槽の前でうろうろ。そろそろいいだろうと思ってアザラシの水槽に挑みましたが、それはやはり怖いみたいで数メートル手前でピタッと足が止まります。やはりこれはダメだな・・・



そうして数時間を過ごし、水族館を出る頃には充分疲れてすぐに寝てしまいました・・・帰宅してからは、すこぶる機嫌が良くて今日はとっても良い一日だったみたい。今晩は良い夢が見られるんじゃないかと思います(笑)


印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

 


2011年12月24日  クリスマスプレゼント


昨年はことちゃんはまだ5ヶ月未満の乳児でしたから、何かを観察して喜んだりする知能に達していませんでした。今年はちゃんとプレゼントを用意しました。それはネットで購入したので、しばらく前に届いていましたが、封印を開けるのは今晩ケーキを食べてから。それまではタダの箱です。そのままでは愛想が無いので、嫁さんがイラストを描きました。天板にはうちの家族構成一覧を。ことちゃんにはそろそろ言葉とそれが意味するものをちゃんと教えてあげないと。

動物は今の所、ほとんどがコタ(小太郎のこと)という発音で みんな一緒。先日水族館に行った時に、大きな魚もコタでした(笑)ぼたんという言葉も時々発しますが、どうもぼたん本人をその名で呼んでいるかどうか怪しく、コタを連発します。だから繰り返し教えて刷り込む・・・イラストの中ではどうも小太郎が一番のお気に入りでこれは以前より変わらずか(っと言う事はちゃんと認識している証拠?)

昨晩は幼児用のクレヨンでイラストを塗り塗り。とても喜んでいるので何より。だけどちょっと待った。箱の後ろの襖に、何時の間にか何か青いものが?いやいや、これは何かの間違いに違いない。目の錯覚だということで見なかった事にします。今だってホラっ、ぼたんがいるのが見えるだけです・・・


22:50 追記



夕刻 昼間買ってきた食材でビーフシチューを作り、あとはパンとチキンとシャンパンでささやかなクリスマスイヴを祝いました。ケーキは近くのお菓子屋さんに注文しておいたもの・・・

さていよいよ大きな箱をご開帳。中身は・・・ごらんの通りの三輪車。People社のトドラーカーMark2。組み立て式で通販で人気の商品。とある理由があって在庫処分扱いでとても安いのですが、なかなか良い造りです。約20分位で完成しました。最初のうちはペダルは取り外したまま。後ろのハンドルで方向をコントロールできるので、しばらくはベビーカーの様に保護者が押して散歩に使えます。明日はコレで近くの公園をドライブする予定 >^_^<




ことちゃんは始終ご機嫌でハイテンションでした。
今晩はなかなか眠れないかも・・・

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

 


2011年12月25日  三輪車でブイブイ!


今日は午前中、昨日ことちゃんにあげた三輪車の試乗を兼ねた散歩に行きました。このトドラーカーMark2は、後ろのハンドルで前輪のコントロールが出来ますから、ベビーカーと同じ様に子供を乗せたままこちらで押して散歩が出来ます。また、その後ろのハンドルの長さを調節して、子供本人に手押し車の様に押させて使う事も可能。両方試して使い勝手を確認しました。ことちゃんは最初のうちはちょっと落ち着かない様子でしたが、しばらくするとノリノリで乗っておりました。

三輪車は買い物の際に建物の中には入れませんが、表を散歩するときはベビーカーよりも視界が良いし、本人が喜びそうなので良いですね。使い分けをしていくことになりそうです・・・

タイトルのブイブイとは・・・昔暴走族が自由気ままに単車を走らせて好き勝手していた時に流行った言葉。転じて威勢の良い様をいいましたね。最近ではもう死語かもしれませんが・・・


印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

 


2011年12月29日  年末の大掃除始まる


年末になりました。

いつも最初にやるのはいらないものを一気?に捨てること。
実は私はコレが苦手。
最近は「断捨離」などという言葉がありますが、あんまり好きでは無いな。
でもやらないとモノはどんどん溜まって収納スペースが足りなくなります。

まずは押し入れを探って、あんまり着なくなった服を一掃!?
するとあっという間にいたずらっ子がやってきて引っ掻き回します。

次に・・・押し入れの中の箱を整理。
どんどん溜まる配線機材を少し減らそうとしたら・・・
ぼたんがやって来て次にことちゃんが荒らし始めます。

おかげで10分もあれば終わるはずの作業がいつまでたっても片付かない?
今日はゴミ袋3つ分の大掃除が出来ました・・・


印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

 


2012年1月14日  葛西臨海水族館


昨年12月に「エプソン品川アクアスタジアム」に行って来ましたが、本当はその日は「葛西臨海水族館」に最初行くつもりでした。その時はたまたま葛西の方が休館日だったので予定を変えたまで。本日 その目的を果たしに出かけました。葛西臨海水族館はその名の通り、海岸線に造られた臨海型施設です。海が直ぐ隣にあるので、海水魚を飼育するには色々都合が良いのかも知れません。

嬉しいのはその入場料。大人一人700円は安いです。品川の方は倍以上しますので・・・まぁ立地などの都合で、維持費に大きな差が付くのはやむを得ないかと思いますけれど。ちなみに今の時期に水族館を選ぶのは、寒い時期なので動物園より室内施設の方が良いよねという事から。それにことちゃんは魚が好きみたいなので一石二鳥なり。

この葛西臨海水族館はどちらかと言うと、自然観察型の展示プールが多く、水辺の生き物を含め生態を勉強しようという主旨が感じられます。エプソン品川アクアスタジアムは、イルカやアシカのショーを目玉にしていてアトラクションに力が入っている。施設によってスタイルにはかなり差がありますね。私としては自然体の方が好きです。

また敷地面積の広さを生かし、大型の水槽に回遊魚のマグロなどがいるのも素晴らしいこと。大きな魚が泳いでいるのは見ていて飽きない光景かな。また、人工の砂場や岩場を再現した展示プールでは、手を伸ばして生き物に触れる事ができる企画もあって、子供たちに人気の様ですね。


(実物大?のコウテイペンギンの模型)

ことちゃんは今日はぽかんとした驚いた表情で水槽を見ていました。ペンギンには何かを感じたのかテンションが高かったです。屋外では目の前に拡がる水平線に目をやり、初めて海を見ることが出来ました。今日も色んな発見をしていい刺激になったかな・・・



お昼にはお子様ランチを注文しましたが、あんまり口に合わなかった様で、持参したベビーフードの封を開けました。帰宅時には疲れて お約束とおりのパターンに。家に着くまでずっと爆睡してました(笑)




印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

 


2012年1月24日  物干し竿のつらら





昨晩の関東の雪は数時間降っただけにしてはそこそこ積もりました。

朝 起きると、ベランダの物干し竿には一度溶けた雪がつららとなってキラキラ。
まずは小太郎とぼたんがつららからポタポタ垂れる水滴に釘付け。
普段とは違う何かがそこにあるのが気になってしょうがない・・・

物干し竿のつららの一番長い所を折って ことちゃに見せましたら
しばらく怖々触っていましたが、小太郎にあげようとしてました(笑)

雪はあんまり綺麗では無かったので、ことちゃんは雪遊びは
今回は残念ながら出来ませんでした・・・


印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

 


2012年1月26日  気に入ると言うこと


最近 ことちゃんには気に入って手放さないものがいくつか出てきました。

この手提げもその一つかも知れません。
子供ながら器用に手にかけて、部屋の中を歩き回ります。

もっとも、飽きっぽいのも子供ながらで、
こだわる時はずっと身近に置いていますが、
しばらくするともう見向きもしなくなることも。

毎日 気に入ったものが変化する様です・・・


印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

 


2012年2月14日  今年のバレンタインデー


先日 嫁さんとことちゃんがクッキー作りをしてました。




たどたどしい手つきで一生懸命作っておりました。
美味しそうでしたが私にはお預けでした・・・

今日はバレンタインデー

冷蔵庫からクッキーの包みが出て来ました。
可愛い字が書いてありました。
にゃんこの形も入ってました。

ありがとう

クッキーの中(下段)にちゃんとチョコも入ってました。

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

 


2012年2月21日  従順な小太郎


最近小太郎はことちゃんにとっても従順です。

庭を散歩している時も大人しくリードをつかませているし
少しくらい叩かれてもやり返しません。
部屋の中では後をついて回って、まるでスタンドの様(笑)

昼寝の時間になるとそばで一緒に寝ています。
何か行動パターンが似てきました。


印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

 


2012年2月24日  アンデルセン公園で動物に触れる




今日は天気が良く気温も高くなると予報が出ていたので、急遽ピクニックの日にしました。場所は恒例のアンデルセン公園。車で約15分位、うちから近いのです。本日の課題はことちゃんに動物を見せること・・・

育児の教本に、子供は一歳半を越えた頃から急速に好奇心が高まり、知育教育の機会がとても重要であると書いてある。これはもう「そうなんだ」と受け入れて、子供に出来る事を精一杯してあげたいと思う親心。アンデルセン公園には子供に色々な動物を見せてくれる広場があるのですね。



まずは兎とモルモットがいる小屋。小屋と言っても馬宿が併設されている立派な建物です。ことちゃんはその前を行ったり来たり。これは前に水族館で見られた行動と同じだ。好奇心が刺激されて興奮している様子かな?でも、小屋の中の兎は就寝中でずっとうずくまったまま。見ていて面白く無い状態でした・・・

次に向かったのが山羊と羊のいるエリア。広い柵の中に放し飼いになっております。人が中に入ってスキンシップを行えるのですが、とても人なつっこい個体が居て、私などは服の裾をかじられてヨダレでべちょべちょにされました。お腹が空いて居るのかしらん?ここは短時間でそそくさと退出。でもすぐ隣にあるモルモットを抱っこできる場所が。膝の上にモルモットを乗せてもらって、ことちゃんは恐る恐るなでなで・・・何か引きつっていた様な気がしましたけど大丈夫だったかな。



次は子供が馬に乗れるという広場。馬の迫力は大したもので、ことちゃんにはまだちょっと早いかなと思い、柵の外側から様子を見ただけで終わりました。その代わりと言っては何ですが、遊具の馬に乗ってもらってやり過ごし。これで勘弁・・・



園内にあるレストランでお約束のお子様ランチを注文。アンデルセン公園なのでデンマークにゆかりのある料理かと思いきや、ランチに立っている旗は何故かドイツ国旗。デンマークは第二次世界大戦中にドイツに一時期占領されたんじゃ無かったっけ?友好の証なら両方立てるのが自然では?何故なんでしょうね?あと・・・食後表に出たところで小太郎に似た色のにゃんこに会ったので、手持ちのパンをあげました。

その後風車のある広場を通ってゆっくり散歩をして帰って来ました。
今日は良い一日でした。


印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

 


2012年3月2日  こだわりが出て来ました?


最近ことちゃんは 大人のやることをじっと見ていて
何でも真似しようと一生懸命です。
自分なりのこだわりが出て来たのかな?

先日 嫁さんのプレゼントにと靴を買ってきました。
箱から出そうとしている最中からもう狙われてました。

直ぐに何だか分かった様で ご覧のように足を入れて
部屋の中をバタバタと転ばずに器用に歩いておりました。

飽きるまで・・・






印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

 


2012年3月6日  シルバニア森の恐怖?


今日は夕方 家族そろって船橋ららぽーとに夕食に出かけました。
入ったお店は子供がよろこぶ「シルバニア森のキッチン」
何でもショコラうさぎちゃんが、
各テーブルに来てくれるらしいとHPにも書いてありましたので・・・

お店に入って食事をしていると、しばらくしてうさぎちゃんが現れました!
遠くで手を振っている時には、ことちゃんも笑ってました。
うさぎちゃんが近づいて来るまでは・・・

ショコラうさぎちゃんは耳の先まで入れると2メートル近くありました。
ジャイアント!至近距離に来るとホントデカくて驚きます。
そして何か怖いぞ!
各テーブルの子供たちに挨拶して回ってくれるのですけれど、
半分の子供は泣き叫んでいます。
その理由はすぐに分かりました・・・

こちらのテーブルにもやって来ました。
ことちゃんの横でじっとこちらを見ています。
一瞬 異様な雰囲気。
次の瞬間ことちゃんはひきつってご覧のように・・・

ショコラうさぎちゃんは、原作での設定では40センチ位では無かったか?
アニメ版でも小さかったし。
着ぐるみでは無くぬいぐるみを持って回った方が子供は喜ぶじゃないかと私は思う。
ドラえもんと違って 無表情の目がちょっと怖い感じもするのですが(苦笑)・・・





印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

 


2012年3月20日  彼岸の中日


春分の日と秋分の日は、彼岸の中日(ちゅうじつ)とされています。
仏事としての彼岸会であり、墓参りをして供え物をするならわしがありますね。
本日は嫁さんの実家のお墓に家族そろって足を運びました。

雑草を払い落ち葉を拾って墓石を拭きます。
今年はことちゃんもしっかり手伝ってくれました。
水柄杓で一生懸命水をかき混ぜておりました。
来年はちゃんと汲んでくれるかな(笑)

そして花と定番のおはぎを供えて手を合わせる。
穏やかな小春日和に気持ちの良い墓参りができました。

遠くに見えているのは自衛隊駐屯地にあるパラシュート降下訓練塔。


印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

 


2012年4月9日  みんなで眺めた綺麗な夕焼け


きょうの夕焼けは本当に素晴らしい眺めでした。

窓辺からことちゃんにも見せてあげました。
ちょうど小太郎もやってきて一緒に見ていました。
ことちゃんの写真はピント位置をちょっとミスりましたがご愛敬・・・

私はその後 アパートの階段の踊り場から何枚か撮影しましたが
ひさしぶりにその鮮やかな色彩の妙に惚れ惚れしました。



こちらはキヨハラソフトレンズで撮ったイメージ的なワンショット

そうそう・・・
最近ことちゃんは「きれいね!」「かわいいね!」などの言葉は
言える様になりました。きれいとかわいいが区別出来ているかは不明ですが・・・

あと 小太郎はきっと「ハラヘッタ!」と考えていると思います・・・


印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

 


2012年4月10日  自我が強くなって来ました


ことちゃんは最近「あんぱんまん」が好きになった様で、テレビにはかぶりついて見ているし、イオンのゲームセンターの近くを通ると明らかに関心を示してテンションが上がります。もちろん「あんぱんまん」という言葉は覚えました。

夕方 イオンに買い物に行った時に、おもちゃブースのぬいぐるみコーナーで「どきんちゃん」のぬいぐるみをムンズとつかんで放さなくなってしまった。しかも二つも!棚に戻そうとしても凄く強く抱きしめて渡しませんでした。仕方が無いのでどちらか一つ買ってあげようかと思いましたが、しばらくすると二つともその場に置いてどこへやら・・・集中力はあんまり長く続かないのかな?

余談ですが「バイキンマン」の事も「あんぱんまん」と呼びます。ただしその時だけだみ声で。本人は明らかに区別して言っているんでしょう。その意図が伝わってくるので笑ってしまいます・・・











印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

 


2012年4月22日  昼寝のパターン


娘のことちゃんが昼寝をしていると、小太郎は度々近寄ってきて
ご覧の様に添い寝をします。
私や嫁さんには、就寝時 足元までにしか近寄って来ませんが
ことちゃんには体を寄り添わせてすやすや・・・

にゃんこは子供が好きなのでしょうか?

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

 


2012年4月30日  ラブプラスがお気に入り?


iアプリとして発売された当初は、どんなもんかと思って手を出してみましたが、ほとんど時間を読み上げてくれる程度のシンプルな機能しかありませんでした。

ラブプラス

iMとiNの二つがiPadに入ってますけれど、正直言ってもうほとんど起動していません。ところが最近「さぁ月曜日。今週も頑張ろう!」とか「そうなの?」とか言うあの独り言が何処からかたびたび聞こえてきます・・・そう、娘のことちゃんが起動ボタンを覚えて呼び出しているんです。何か楽しいらしくて顔をぐりぐり突いて色々しゃべらせていますね。そうしたら時々勝手にバージョンアップしていた事もあり、私の知らない機能や会話なんかが増えてました。背景も種類が増えてるし・・・

そんなこんなでここ一週間ばかりは、頻繁にマナカちゃんとネネちゃんの声が何処からかこだましてきます。何だかなー (^_^;

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

 


2012年6月2日  シャボン玉飛んだ・・・


アパートの庭でシャボン玉を飛ばしました。

娘もずいぶん大きくなって来たので、
シャボン玉がどういうものか何となく分かってきた感じ。
それでも猫が動くものに反応する様に、
丸くてふわふわした不思議な存在に心が躍るらしい・・・
シャボン玉を作るこちらが疲れるまで騒いでいました。

飛んでいくきらきら輝くシャボン玉を
手を伸ばして追いかける無邪気な子供を見ていると、
こちらも次第に無心になってつまらない事を忘れてしまいそう。

全て世は事も無し・・・
それでいいのだと思った土曜日の午後・・・










印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

 


2012年6月8日  気持ちの良い昼寝


今日は午前中 自宅にて商品写真を撮るなどしてゆるゆる仕事をしてました。

昼からは子供と猫の昼寝を観察しながら更に適当にぬくぬくと。
時折見ると小太郎がかなりことちゃんの側に近づいて行ってご覧の様なツーショットに。
これは格好の被写体だ・・・
仕事以外ではあんまり一眼レフを持ち出さなくなっているのですが、
これはちゃんと撮っておいた方が良さそう。
真面目に撮りました・・・

それにしても本当に小太郎は子供に甘い顔を見せてポイントを稼いでおりまする。
facebookの方に猫のページも作ってありますが、小太郎は一番人気です。
世渡り上手なにゃんこでありますね(笑)


















印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

 


2012年7月15日  アンパンマンづくし


今日は家族サービスデーでした。

最近娘のことちゃんはすっかりアンパンマンにのめり込んでおりまして、既に関連グッズや絵本がどんどん増殖中。っで映画も見に行く事になりました。「それいけ!アンパンマン よみがえれバナナ島」子供がいなければ大人が見に行く事は無い?ものなのでちょっと新鮮な感じかも(笑)映画を見ながらみんな歌を唄ったり手を叩いたり。大の大人にとってはちょっと恥ずかしいけれど子供がいると意外と出来たりする・・・



その後はイオンのフードコートでランチを食べて、ゲームセンターでアンパンマン関係の遊具のはしご。ことちゃんは最近乗り物に乗るとさっと手を出してコインの催促をします。100円玉を入れると乗り物が動いたりゲームが出来る事はちゃんと理解しているし、アンパンマンキャラクターのカードが出て来るのも楽しみにしています。「んっ」っと小っちゃい手の平を出すのはお金をちょうだいという習慣になりつつある。甘やかしてますね・・・

私自身はもうしばらくゲームプレイからは離れてしまっているけれど、子供の遊具を観察していると、マーケティングを尽くした結果に出来たものであるのが見えて来てそこが面白いかな。でも余計な意識が直ぐに出て自分はソレを純粋に感じられない大人であるのは間違いないこと・・・

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

 


2012年7月27日  横浜アンパンマンこどもミュージアム


今日は娘のことちゃんの満二才のお祝いに大好きなアンパンマンに会わせてあげようと「横浜アンパンマンこどもミュージアム」に家族そろって出かけました。

一つのマンガやアニメ作品をテーマパークにまで拡大しているのは、ドラえもんやポケットモンスターなどいくつかありますけれど、このアンパンマンこどもミュージアムもなかなかの規模で驚きました。施設は作中にある設定を具現化した等身大の模型が中心。着ぐるみのキャラクター達のライブショーもあるし、小さな子供たちには大好きなキャラクターとふれあえる場があるのはとても嬉しいのではないかと思います。




ただ、ことちゃんはいざ目の前に大きな着ぐるみが来ると態度を急変させて急に怯えてしまうのは前例に違わず(過去にシルバニアのうさぎさんを見て大泣きした)でもまぁ概ね 色々なアトラクションを楽しめたと見えて上機嫌で半日過ごしました。

それにしてもこういうテーマパークは、食堂から土産物屋まで、見事なまでに作品の世界観をうまく具現化していて商売上手。出口を出るまでにしっかり財布が軽くなる様に仕組まれておりますね。今日はバイキンマングッズをあれこれ買い込みまして、部屋の中はすっかりバイキンが蔓延しております・・・







印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

 


2012年9月20日  すみだ水族館




今年の春頃より行こうと予定していた場所にやっと行って来ました。東京スカイツリーはまだ行列に50分ほど並ばないと入場チケットが買えないので 今回パス。その施設内にある複合ショッピングモール「東京ソラマチ」に新設された「すみだ水族館」が今回のお目当て・・・

すみだ水族館は私は特別に注目していた施設です。何故ならば水槽の設置レイアウトを、熱帯魚の水槽器具を開発販売しているADA(アクア デザイン アマノ)の社長さんが陣頭指揮をとって完成させたものだから。

ADA HP

何を隠そう我が家にあるグッピーの熱帯魚水槽はほとんどADAの製品ばかり。20年ほど前に最大手のNISSO製品から全部買い換えました。なぜならばADAには明確なこだわりがあるから。「水槽の中に小さな宇宙を創り 恒常性を維持し 生き物の命とともにあろう」という哲学を感じているからです。話が長くなるのでコレはまた別の機会に・・・

水槽のレイアウトはどれもやはり大変素晴らしいものでしたが、特に水草の生い茂る水草は素晴らしかった。色温度が高いとてもクリアな照明設備はADAの発想ならではと感じた次第。そのお陰でデジカメでの撮影も比較的楽に行えた。これまで他の水族館でも度々撮って来ておりますが、水槽自体を綺麗に写すのは結構難しいのです。ただそれは光量の問題ばかりとは限りません。光の質が大きく影響します。私が凄いと思った水草水槽は 恐らくADAが提唱している水中での透過率が高い8000Kの色温度(NA-LAMP基準)にチューニングしてあるのではなかろうか!?

私の趣味方向の話はそれぐらいにしておいて・・・今日のことちゃんの反応はとても見ていて面白いものでした。一歳過ぎの頃に行った品川アクアスタジアムや葛西臨海水族館の時よりもリアクションが派手でした。特に大型水槽で大きな鮫がこちらへ近寄って来た時などは思わず後ずさり。最近図鑑で鮫を見て知っていましたので「さめでかい!」「さめこわい!」を連発してました。尻餅をついてわめいておりました(笑)

すみだ水族館は、施設の目玉として国内最大級のペンギンプールがあります。それは側面からだけでは無く、様々な角度からも観察できる開放型の面白いレイアウト。ペンギンがとても生き生きして見えるのは楽しいです。




他にも色々面白い魚がおりましたが、あえてもう一つ紹介するならば、くらげのコーナーはとても見やすくて飽きない展示でした。デジカメで撮影しやすかったのも良かったです・・・




最後に寄ったお土産ショップのコーナーでは、ことちゃんは何故か鮫を選びました。あんなに怖がっていたのにどうした事か?女の子の不可思議な感情の成せる技か?もちろん買って帰りました。帰宅すると夕方まで鮫と一緒にぐっすり休んでおりました(寝てから私が乗せたのですけど・・・笑)









印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

 


2012年10月7日  相変わらず手加減が分からない・・・


娘のことちゃんは相変わらず小太郎のブラッシングを自分の仕事だと認識していて、猫のブラシは毎日大事にしています。ことあるごとにブラシを持って小太郎に近づいて行く。小太郎もブラシで撫でられるのは好きなので、背中をこすられている間はとても大人しい・・・

でも、頭や背中だけでは済まないのでしばらくすると小太郎は嫌な声をだして逃げ出します。ことちゃんは小太郎のお尻の穴までブラシでごしごし。何度言ってもダメな時は「こどもじゃ無いんだから!」と言いたい所ですが、相手が本当のこどもなので打つ手がありませんな(苦笑)






印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

 


2012年12月2日  気づいた瞬間


今日夕方 買い物に出かけた時のこと
とある販売コーナーで販促グッズを配っていました
モノは人形と風船のセット

娘はクマさんと青い風船をもらいました
しばらくは風船を振り回して遊んでいたのですが・・・
手に持った白いクマさんのシルエットと風船のイラストが
同じものである事に気づいた感じ・・・
何度も見比べて考えていましたけど・・・

「おんなじ」と教えてあげたら分かったみたい
理解した本人よりもその気づきの瞬間に立ち会えた私の方が
感動してうれしくなりました

そういう発見を繰り返して子供は大きくなるのだ・・・
進歩するということはとっても大事だと思います

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

 


2012年12月24日  クリスマスイヴ 2012


日本のクリスマスイヴは本来のキリスト教の宗教行事的な意味合いはほとんど無く、世界中のお祝いの習慣を寄せ集めてお祭り騒ぎにしたとても珍しい一夜なのですね。度々クイズ番組のネタにもなっています。まぁせっかく楽しくやろうとしているのですから水を差すつもりはありませんけれど・・・

昨年の震災以来 うちでもささやかながら楽しく暖かいクリスマスの夜を過ごしたいという意識が高まりました。毎年嫁さんが手作りのシチューを作ってくれます。私は昼間 パン屋で焼きたてのフランスパンを買い、ケーキ屋には予約していたケーキを受け取りに・・・夕方 娘に会いに両親が訪ねてきました。みんなで小さなテーブルを囲んでこじんまりとパーティーをやりました。悪のりしない?様にノンアルコールで済ましました・・・

そして、うちの娘にもサンタクロースがやって来ました。大きな袋が出て来るとソワソワしはじめたのでみんなで目一杯サンタクロースの仕業だと言って祝いました(笑)「こういうのはウソだとは言わない」と私も思うようになったのが私の意識の変化なのかも。杓子定規な理屈や事実を積み重ねても人が幸せになるとは限らない・・・昔はもっとドライな考え方をしてたのですけどね・・・娘のことちゃんは普段 iPadのYouTubeで、アンパンマンの色々なおもちゃのプロモーションビデオなんかを自分で見つけて来て見ていました。同じビデオを何十回でも繰り返し見ているので「ソレが欲しいのか?」と分かるシグナルでした。そのおもちゃを買って来てラッピングし、大きな袋に詰めて用意しておきました。

袋から次々に映像で見た事のあるおもちゃが出て来た時には娘は口をぽかんと開けて見ていましたが、そのあとはおもちゃで遊ぶことに夢中になって時間が過ぎました。充分楽しんで貰えたかな。もちろんそのプレゼントは「サンタクロースがくれたものなのだ」と今後も言い続けることは言うまでも無い事であります。









イヴの夜には、クリスマスツリーにチョコレートの実が成るのももちろん何ら不思議な事では無い現実です。自分でもいで食べてもらいました。調子に乗って3個も食べやがりました・・・














印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

 


2012年12月26日  クリスマスツリーの装飾品


午前中 クリスマスツリーを片付けていました。装飾品を一つ一つ丁寧に外し埃をはらって箱に戻します。うちでは合成樹脂で作られた人工のモミの模型を使っているので、それもバラして梱包して物置へ・・・

クリスマスツリー(モミの木)は・・・元々キリスト降誕祭の中心に添えられた「エデンの楽園の林檎の木」の代用品!?赤い玉飾りは林檎(禁断の果実=知識の実)を現すもの。そもそもクリスマスツリーの装飾物にまつわるエピソードは数多く、中には伝説化しているものもあるらしい。象徴的な逸話として、北欧神話(キリスト教からは離れている)の時代では神に生け贄を捧げていた習わしを人形飾りに置き換えたと言う話まであります。とある地方では生首を吊していた例もあったというのは果たして史実なのか?やがて全てがクリスマス行事に集約されて現在に至っているとのこと。

日本でも人身御供の風習を人型の供物に置き換えて祭りと変化して行った話があったと読んだ事がある。大和朝廷の古墳の周りに配置された埴輪などがそうでは無いかという・・・血なまぐさい話はさておき、人形に祈りを込めて飾ったり文字に置き換えて札にしたり・・・飾りというものには歴史から来る意味合いが込められていて興味深いです。イルミネーションが追加されたのが20世紀に入ってからなのは想像に難くありません・・・

綺麗に飾ったツリーを見ながらチキンやケーキを食べ、サンタクロースがプレゼントをくれると言うアトラクションを追加して楽しく過ごせる現代のクリスマスイベント。それは本当に幸せな時代の象徴の様です。何しろ日本では仏教のお寺でクリスマスのパーティを開くご時世なのだもの。本来の意味など考える人はクリスチャンである聖職者ぐらいでは無かろうか?はっきり言ってめちゃくちゃをやっていますが、私はそれでもいいんじゃないかと思います。若いカップルが何やら騒いでいるのも平和な風物詩として一生懸命頑張ってちょうだいと思います。何か中途半端にシビアなコメントになりました。悪しからず・・・

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

 


2012年12月30日  ホットケーキとフォーク


娘のことちゃんはもうすぐ2歳半になります。

いつもの様にホットケーキを食べようとしてますが
最近ちょっと変化が出て来ました。
何処が?と言うとフォークの持ち方。
これまでは棒を握りしめる持ち方で上からブッ刺していただけ。
それが少し器用な持ち方が出来る様になってきた。

少しずつ智恵が付いて来た証拠かな。
この所怒って反抗することもしばしば。

子育ては楽ではありませんけれど
観察していると色々楽しいです・・・

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |